今日から始めるポケカ生活

【ポケカ】愛知CLで奮闘!モクナシゴリランダーデッキご紹介

デッキレシピ

こんにちはかうひい(@cauhiiblog)です。

今回は愛知CLで大奮闘したモクナシゴリランダーデッキをご紹介します。決勝トーナメントには残念ながら進めなかったデッキタイプですが、予選リーグで意外にも上位を占めていました。

炎タイプのデッキや抵抗力の大きいザシアンVなど、環境にはやや逆風気味のモクナシゴリランダーですが、その強さを解説していきます。

まずはデッキレシピから。

デッキレシピ

デッキ解説

モクロー&アローラナッシーGX

HP270の草タイプTAGポケモン。ワザ「スーパーグロウ」は0エネルギーでうつことができ、ベンチの草ポケモンを一気に進化させることができます。

後攻1ターン目に打つことで最速でゴリランダーを立てることが可能です。

ワザを打つのにエネルギーが必要ないことから、初ターンはとりあえずこのカードにアクセスすることで、バトル場のポケモンにエネルギーを貼って逃げる。という立ち回りをすることによって容易に「スーパーグロウ」をうつことができます

ワザ「やすらぎハリケーン」は3エネルギーで150ダメージを出しつつこのポケモンのHPを30回復することができます。マオ&スイレンなどの回復ソースと組み合わせることによってかなりの高耐久を実現できます。

そしてGXワザ「トロピカルアワーGX」は3エネルギー200点だしつつ、6エネルギーで相手の場のエネルギーを全て山札に戻すという超強力な効果をもっています。

フシギバナ&ツタージャGX

こちらもモクロー&ナッシーGXと同じく HP270の草タイプTAGポケモンです。

特徴的なのは特性「かがやくつる」 ですね。草エネルギーをこのポケモンに貼るたびに相手のベンチポケモンを呼び出すことができます。グズマのない現環境では非常に強力な効果です。

相手のベンチをまともに操作できるのはこのポケモンと特性「きゅうびのいざない」のキュウコンくらいです。

特性「かがやくつる」でよびだしたデデンネGXをフォレストスタンプで丁度落とせる点は良いですね。

ミュウツー&ミュウGX

相手が炎タイプ系統のデッキの場合、モクロー&ナッシーGXで戦うと一方的に弱点を突かれてしまいます。

ミュウツー&ミュウGXの特性「パーフェクション」でモクロー&ナッシーGXの代わりにバトル場に出すことによって炎タイプのデッキにも不利をとらないように採用しています。

メガミミロップ&プリンGX

主にピカチュウ&ゼクロムのデッキ対策として採用しています。ピカチュウ&ゼクロムのデッキはデデンネGX、ゼラオラGX、ライチュウ&ライチュウGXなどのGXポケモンが場に複数出やすいため、ワザ「ジャンピングバルーン」の火力が出やすいです。

手張り + ゴリランダー のエネルギー加速により奇襲性も抜群のため強力なポケモンです。もちろんミュウツー&ミュウGXでワザを使うこともできます。

ゴリランダー

HP170の2進化草ポケモンです。特性「ボルテージビート」はデッキから草エネルギーを2枚自分の場のポケモンにつけることができます。サンムーン環境の「ストロングチャージ」のクワガノンのような特性を持っています。

現環境では最速クラスのエネ加速スピードであり、このカード自体で攻撃しても強い、なんでもできるマンです。

ミュウツー&ミュウGXデッキに入っているアーゴヨンGXの「トラッキングシュート」で丁度落ちてしまうのが惜しいですが、おまもりをつけることでカバーできます。

レックウザ×ゴリランダーのデッキレシピ↓

【驚異の火力!】新環境対応!レックウザ×ゴリランダー≪デッキレシピ≫
こんにちは。昔、サンムーン環境で流行っていた、レックウザ×クワガノン(通称レックガノン) という構築をご存知でしょうか。レックガノンの参考レシピ↓↓↓ソードシールド環境になってクワガノンがレギュレー...

シェイミ◇

サンムーン環境ではよくレックウザGXのデッキで採用されていたポケモン。

非GXにしてはかなりの火力を出すことができます。6エネルギーで180と十分すぎる火力を出せます。

また、このポケモンは逃げるエネルギーが0なのも特徴的で、シェイミ◇スタートでゲームを開始しても場を邪魔しない点が非常に高評価です。

ミミッキュ

主にミュウツー&ミュウGX系統へのメタカードとなります。フシギバナ&ツタージャGXのGXワザ「ソーラープラントGX」と合わせて使うことによって相手の場の全てのミュウツー&ミュウGXを止めることができます。

デデンネGX

1枚採用していますが、基本的には使いません。どうしても初ターンに「スーパーグロウ」が打てないときの苦渋の選択としてつかいます。

デデンネGXは耐久デッキで使うには負け筋に直結してしまうため、あくまでサブプランとして活用します。

ポケモンいれかえ

主にフシギバナ&ツタージャGXと合わせて使います。フシギバナ&ツタージャGXの特性「かがやくつる」はバトル場でしか使うことができないため、置物となったフシギバナ&ツタージャGXを逃がすのが主な採用目的です。

ふつうのつりざお、エネルギー循環装置

落としてしまったエネルギーやポケモンを再利用するために採用しています。このデッキではエネルギー枚数をかなり絞っているためこれらのカードで再利用します。

おおきなおまもり

「オルタージェネシスGX」後のザシアンVの「ブレイブキャリバー」+戒めの祠やガラルジグザグマなどによってモクロー&ナッシーGXが一撃で倒されてしまうため採用しています。

単純に耐久型のポケモンのHPを30底上げすることは強いです。

ライフフォレスト◇

草タイプの耐久デッキには必須級のチートカードです。ライフフォレストを壊されなければモクロー&ナッシーGXは永遠に場に居座り続けることになります。

混沌のうねり

主に炎タイプデッキのメタカードです。きょだいなカマドを貼らせないことは炎タイプデッキにとっては大きな痛手となります。また、ピカチュウ&ゼクロムのデッキ相手に貼ることでサンダーマウンテンが使えなくなることから「フルドライブ」までの時間を稼ぐこともできます。

ウィークガードエネルギー

こちらも炎デッキ対策として採用しています。1枚採用ですが、

タッグコール → グズマ&ハラ → ウィークガードエネルギー

とサーチすることによって比較的簡単に持ってくることが可能です。また、ミュウツー&ミュウGXにつけることによってミュウツー&ミュウGXミラーに強くなったりします。

愛知CLで結果を残したモクナシゴリランダーデッキ↓(一部有料)

愛知CLで使う予定だったデッキ:青きモクナシゴリランダー|のり|note
秋葉原や池袋、高田馬場で楽しくポケモンカードをしている「のり」と申します。 本記事では、私が愛知CLで握る予定であった「ブルーの探索型モクナシゴリランダー」構築をご紹介します。くしくも私は、抽選に落ちてしまったのでこの記事を読んで下さったあなた様の何かの参考になれば幸いです。 無料で全記事読めます!! それで...
愛知CL8-2(44位)モクナシゴリランダー|いちみん|note
 はじめまして。いちみん(poke_ichimin)と申します。先日行われた愛知チャンピオンズリーグにおいて8勝2敗で44位に入賞することができました。モクナシゴリランダーを使った人の中では2番目に良い成績を残せたということなので今回記事を書かせていただきます。初の執筆で読みづらい点もあるかもしれませんが、何か質問や...
シティリーグ準優勝、愛知Cl8-2(18位)モクナシゴリランダー|ゆっかー|note
初めまして、ゆっかーと申します Cl東京7-3ガブギラフェロマッシ(83位)と2回連続で完走出来てとても嬉しいです 今の環境にとても合っていてかなり自信のある構築が出来上がったと思っているため初の記事を書かせていただこうと思います 帰りの新幹線で書き始めているので上手く伝え切れないかもしれませんが、出来る限り分かりや...

デッキの立ち回り

序盤

何が何でも後攻1ターン目、もしくは先行2ターン目にゴリランダーを立てます。多少無理しててでもゴリランダーを立てに行きます。このゴリラがいないと始まりません。

中盤

「やすらぎハリケーン」で攻撃しつつ、マオ&スイレンやライフフォレストをを使って回復します。この時点で相手に合わせた立ち回りができればベストです。

対ピカチュウ&ゼクロム

メガミミロップ&プリンGXのワザ「ジャンピングバルーン」を使って攻めていきます。容易に240~打点を出せるため非常に有効です。

手張り + 「ボルテージビート」 で攻撃していきましょう。

対モルペコV

特性「かがやくつる」によりモルペコVを引っ張りだして「フォレストスタンプ」していきます。

一度モルペコVにフォレストスタンプを入れてしまえば、「ソーラープラントGX」で相手の場のピッピ人形ごと一掃することができます。

対ミュウツー&ミュウGX

フシギバナ&ツタージャGXの「ソーラープラントGX」 + ミミッキュの特性「シャドーボックス」で止めていきます。

炎ミュウミュウのフレアドライブGXには注意が必要です。(あれチート)

終盤

終盤はモクロー&ナッシーGXの「トロピカルアワーGX」がカギになります。何とか6エネルギーをつけた「トロピカルアワーGX」を打つことができれば勝ちに直結することができます。

耐久しきって「トロピカルアワーGX」で相手を詰ませるという動きがモクナシゴリランダーデッキの一番の強みですね。

草タイプの参考デッキ

まとめ

いかがでしょうか。

愛知CL上位構築でもモクナシゴリランダーデッキはチラホラと存在しました。現環境で草タイプはお世辞にも優遇されているとは言い難いですが、その中でも結果を残すモクナシゴリランダーデッキはデッキパワーが非常に高い構築ですね。

これを機にデッキを組んでみてはいかがでしょうか。

Twitterフォローしてね(@cauhiiblog)

 

☑新着記事一覧

【ポケカ】超バレットデッキの次世代アタッカーはアーボックだ!
【ポケカ】高耐久で粘り切る!エネ破壊ザマゼンタVデッキ
【ポケカ大会】第一回かうひい杯
【ポケカ】安くて強い草デッキ!ビークイン×ターフスタジアム
ザシアンVの代わり?!安くて強いネクロズマGXを考察してみた

☑人気記事一覧

【初心者オススメ】ポケモンカード(ポケカ)で安くて強い水デッキ!
【ポケカ】愛知CLで大活躍!環境上位を占めた超ミュウミュウって?
【三神×ザシアンV】 確実に後攻1ターン目オルタージェネシスを打つ方法
【驚異の火力!】新環境対応!レックウザ×ゴリランダー≪デッキレシピ≫
ポケカ環境デッキ一覧!ソードシールド最強デッキtierランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました