今日から始めるポケカ生活

【炎ミュウミュウ】なぜ強い?環境トップのレッドパーフェクションデッキとは

デッキレシピ

こんにちは。

今回は炎タイプを軸としたミュウツー&ミュウデッキ、通称レッドパーフェクションと呼ばれるデッキをご紹介します。

愛知CLでも大活躍したデッキタイプになります。では、デッキレシピから。

デッキレシピ

炎タイプ軸のミュウツー&ミュウGXのデッキは優秀なGXポケモンが多く、人によって採用されるカードも様々です。

上記のデッキレシピは比較的スタンダードで採用率の高いポケモンで構成されています。

デッキ紹介の後に、その他の採用候補も挙げていますのでぜひ参考にしてください。

主要カード

ミュウツー&ミュウGX

このデッキのメインアタッカーであるTAGポケモンです。特性によって場またはトラッシュのGXポケモンのワザを使うことができます。

2019年5月31日に拡張パック「ミラクルツイン」が発売されて以来、長らく環境上位に居座り続けていました。

ですが、ソード&シールドの新環境に入ってからはさらに猛威を振るっており、環境トップカードとして君臨しています。

Vポケモンの登場により、GXポケモンが対策されにくくなったことでミュウツー&ミュウGXが活躍しやすくなりました。

超タイプ軸のミュウツー&ミュウGXデッキ↓

【ポケカ】愛知CLで大活躍!環境上位を占めた超ミュウミュウって?
こんにちは。 今回は、12/21に行われたチャンピョンズリーグ愛知で猛威を振るった超ミュウミュウのデッキについてご紹介いたします。 こちら愛知CLベスト8の構築になります。 ...

水タイプ軸の ミュウツー&ミュウGXデッキ↓

【水ミュウミュウ】水タイプ軸のミュウツー&ミュウデッキで破格の火力を?!
こんにちは。今回は青パフェこと、水タイプを軸としたミュウツー&ミュウのデッキレシピをご紹介いたします。ミュウミュウには様々なデッキタイプがありますが水タイプを軸としたこのデッキは特に高火力を出せることが特徴的です。...

これらも参考にしてみてください。

レシラム&リザードンGX

炎タイプといえばこのポケモン。

4エネルギーで安定して230打点を出せる安心のTAGチームポケモンです。最近はTAGチームが環境を支配しており、230点は若干火力不足かな?と感じることもあります。

ですが、このポケモンは直接バトル場に出しても強いというところが便利です。このポケモンで戦いたいシュチュエーションは

・場に「無人発電所」がある

・場に特性「シャドーボックス」のミミッキュがいる

・相手のアタッカーポケモンが超タイプである

・トラッシュにGXポケモンが溜まっていない

などがあります。

上記の場合ミュウツー&ミュウGXがうまく機能してくれない場合が多いので、レシラム&リザードンGXで戦っていく立ち回りが必要となります。

他にも、「ダブルブレイズGX」は3エネルギーで200打点が出せたりと活躍の場は多いです。

ミミロップ&プリンGX

メガミミロップ&プリンGX

ほぼ、ピカチュウ&ゼクロムGXのデッキ対策カードになります。GXポケモンを主軸にするデッキやデデンネGXを連続で場に出すデッキ相手には火力を出しやすいです。愛知CLでもピカチュウ&ゼクロムGXデッキは優勝していたため、たとえピンポイント対策カードだとしても採用する価値はあります。

例えば、ピカチュウ&ゼクロムGXのワザ「フルドライブ」後、上記のような盤面になりますがこのような盤面でも240打点を容易に出せるためかなり有効です。

ただ、上位のピカチュウ&ゼクロムGXを使うプレイヤーはミミロップ&プリンGXをかなり意識した立ち回りをしてくるため、過信は禁物ですね。

一部有料ですが愛知CL優勝者のピカチュウ&ゼクロムGXのデッキです。興味のある方は買ってみてください。(500円)

【CL愛知】優勝!ピカゼク解説※反逆クラッシュ環境の構築・解説追加!|サイトウ コウセイ|note
こんにちは!サイトウコウセイ(@cwpokeca)です。 今回はCL愛知で使用し優勝したピカゼクの解説を書こうと思います。 今後開催されるシティリーグやピカゼクを使ってみたいという方の参考になれば幸いです。 この記事はタクミ(@takumiscandal12)さんとの共同制作の記事となります。タクミさんは前回の...

私の紹介しているピカゼクデッキはもちろん無料で読めます!(笑)

【ソードシールド】電気の時代!三神に勝てるピカゼクデッキをご紹介
こんにちは。 今回は環境トップである三神にも勝てるピカゼクのデッキをご紹介いたします。 まずはデッキレシピから。 デッキレシピ 今回は後攻1ターン目でピカチュウ&ゼ...

リザードンGX

リザードンGX

レッドパーフェクションデッキの一番の武器となる最強カードです。このカードがあるからこそ、炎タイプ軸のミュウツー&ミュウGXは環境で上位を占めているのだと思います。

リザードンGXは主にGXワザ「フレアドライブ」を使用します。レッドパーフェクションでは先行2ターン目、もしくは後攻2ターン目で簡単に4エネルギーをつけることができます。

2ターン目に4エネルギーをミュウツー&ミュウGXにつける方法として

・手張り + 「溶接工」 + 手張り

・ビクティニVの「ひろがるほのお」※後攻1ターン目使用

などがあります。2ターン目で300打点が容易にだせるということは、2ターン目には相手のバトル場にいるTAGポケモンを一撃で倒すことができ、サイドをいきなり3枚とれることになります。

環境に存在するTAGチームは2ターン目から一撃で倒すことが可能です。特に三神系統のデッキは「オルタージェネシスGX」を打たせる前に倒すことができればゲームエンドまで持っていけます。

また、後攻1ターン目にソルガレオGXのワザ「ターボストライク」、もしくはビクティニVの「ひろがるほのお」を使っていれば、後続のアタッカーも育てておくことができるため、かなり盤石な体制を整えることができます。

ただ、こちらのリザードンGXは2019年3月15日に発売した「ファミリーポケモンカードゲーム」という商品からしか入手することができないため、値段がやや高めです。シングル価格で2000円前後はするので注意が必要です。(2020年1月現在)

アーゴヨンGX

アーゴヨンGX

こちらはワザ「ベノムシュート」を活用します。ソード&シールド環境では、相手のベンチに干渉できるカードが少ないため、ベンチ狙撃ができる「ベノムシュート」は非常に重宝します。現環境でよく標的とするポケモンは、

・モルペコV

・デデンネGX

・ゴリランダー

・オドリドリGX

などがいます。最後の勝ち筋となるワザなのでこのデッキではわざわざ超エネルギーを採用してまで入っています。というか、現環境のミュウツー&ミュウGXデッキでアーゴヨンGXを採用しないデッキはあまり見ませんね。

オーロラエネルギーを採用するとGXワザが使えたりしますが、強いのかは謎です。笑

ソルガレオGX

ソルガレオGX

ソルガレオGXはワザ「ターボストライク」がムチャクチャ強いです。溶接工から簡単に打つことができるため初ターンから積極的に打っていきたいワザです。120打点+ベンチを育てるという立ち回りは実際に使われるとかなりツライです。

序盤は相手のバトル場にジラーチなどの小物ポケモンが残っていることが多く、サイドを1枚とりながらエネルギー加速ができるとその後の展開がかなり楽になります。

こちらも昔のデッキセットでしか手に入らないカードなので、シングル価格も2500円前後と高めです。デッキを作成する際は注意してください。

ビクティニV

ソード&シールド環境から新たに登場したVポケモン。GXポケモンではないためミュウツー&ミュウGXの特性ではワザが使えないことに注意が必要です。一見、ミュウミュウデッキと相性が悪いんじゃないの?と思うかもしれませんが、採用しているのもちゃんと理由があります。

ワザ「ひろがるほのお」は序盤に使えて、爆発的にエネルギー加速をすることができます。序盤に使うワザとしてソルガレオGXの「ターボストライク」がありますが、「ターボストライク」は2エネルギー要求のため溶接工を使用しないとワザを使うことができません。

ポケギアやデデンネGXの「デデチェンジ」があるとはいえ、溶接工は4枚しか入っていいないためどうしても引けないこともあります。また、ソルガレオGXがサイド落ちしていることもあるでしょう。

そんな場面で「ひろがるほのお」はかなり便利なワザとなります。このカードによってレッドパーフェクションは、序盤で微妙なスタートを切ってしまいそうな場合でも、環境デッキにスピードで負けないような巻き返しをすることが可能です。

次に、下のワザ「エネバースト」ですが、こちらも強力なワザです。環境に多く存在するザシアンVに対して使うと、お互いのバトル場のエネルギーが合計4コあるだけで一撃で倒すことができます。レッドパーフェクションは炎タイプ軸のデッキですがメインアタッカーはミュウツー&ミュウGXに依存しているため、意外と鋼タイプポケモンに弱点を突くことが難しいのですが、ビクティニVを使うことで解決できます。

他にも超バレットデッキ相手にギラティナを簡単に一撃で倒せたりと、ミュウツー&ミュウGXの苦手な相手をうまく克服できます。

マグカルゴGX

マグカルゴGX

ソード&シールド環境に入ってから流行りだしたGXポケモンです。ワザ「ようがんりゅう」は効果力を臨めるワザとなっています。3エネルギートラッシュすることで200打点、5エネルギーで300打点を出すことができます。レシラム&リザードンGXの「ダブルブレイズGX」より要求エネルギーが低いにも関わらず同等以上の火力が出せるのは強力です。

ポイントは素点が50点ついているということで、ズガドーンGXの「びっくりヘッド」にはない強みですね。

最近ではマグカルゴGXを進化させて場に出す構築も流行っているようです。特性「クラッシュチャージ」はヤレユータンの特性「さるぢえ」と相性がよく、さらなるエネルギー加速をすることができます。

ちなみにですが、LOデッキ相手などにはマグカルゴGXを終盤まで隠すことで、「マッグバンGX」でゲームエンドに導くことができます。(LOデッキはだいたい自身の山札がかなり少なくなるからです)

YouTuberのだんのうらさんが愛知CLで使用したレッドパーフェクションはマグマッグが採用されています↓

https://youtu.be/VW9hG37c18s

ジラーチGX

ジラーチGX

ジラーチGXは特性「サイキックゾーン」を使うため直接バトル場に出す運用になります。ミュウツー&ミュウGXは超ポケモンに弱点を突かれてしまうため、このポケモンが必要になってきます。このカードによってオーロット&ヨノワールGXに一方的に弱点を突かれるという悲劇を回避することができます。(無人発電所やめて)

ちなみにですが、お互いの超ポケモンの弱点をなくすため、ミラー戦の場合はジラーチGXを場に出すかどうかは判断が必要です。

その他の採用候補カード

レシラムGX

レシラムGX

レシラムGXはワザ「ニトロチャージ」を使います。使い方はビクティニVの「ひろがるほのお」似ていて、容易に2エネルギーを加速することができます。こちらはデッキからエネルギーをつけることができたりミュウツー&ミュウGXの「パーフェクション」でワザを使うことができるため、比較的安定しています。

ズガドーンGX

ズガドーンGX

「さくれつバーナー」はよろしくない状況の際にこんらんとやけどで盤面をごまかせることが強いワザです。また、タチフサグマに対して「さくれつバーナー」を連打することで、こんらんによって攻撃されずターンが帰ってくることがあります。

ビックリヘッドの青天井火力も強力で、マグカルゴGXの「ようがんりゅう」と違って場のエネルギーがどこについていても火力に変えることができます。

「バーストGX」も状況を選ばず使えるGXワザであるため便利なワザです。

カイリューGX

カイリューGX

5エネルギーで270打点という単純で強力なワザを持っています。鋼鉄のフライパンがついたザシアンVですら一撃で倒すことができるため、純分に採用価値はあるカードです。

ラティオスGX

ラティオスGX

三神ザシアン相手に使いたいポケモンです。後攻1ターン目で「クリアビジョンGX」を使うことによって相手に「オルタージェネシスGX」使わせない立ち回りが強力です。また、タッグパージも非常に強く、対レッドパーフェクション戦や対ピカゼク戦など、活躍の場は多いです。

隠密フード

隠密フード

隠密フードは特性「シャドーボックス」のミミッキュ対策カードになります。ミミッキュが場にいるとミュウツー&ミュウGXが特性を使えなくなってしまいますが、隠密フードをつけることによって回避できます。

他にもフィオネの特性「ひきよせのうず」の影響を受けなかったり、特性「きゅうびのいざない」のキュウコンでバトル場に引っ張りだされなくなったりと、便利なカードです。

愛知CLで結果を残しているレッドパーフェクション(一部有料)↓

【愛知Cl8-2、ベスト64】レッドパーフェクション|ごぼ|note
こんにちは、ごぼです。 3年ほど前から本格的にポケモンカードと向き合い、今シーズンが3年目となります。 日頃は北の大地北海道札幌にてポケモンカードをしています。 本格参戦を始めた3年前より積極的に遠征を続けており、先日行われました愛知Clにも参加してきました。 細かいところまでなかなか絞りきれず当日を迎...

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここまで読んでいただいた方は、環境トップのレッドパーフェクションというデッキがかなり理解することができたと思います。

この機会にぜひ、レッドパーフェクションを組んでみてはいかがでしょうか。

私のTwitterでは毎日ポケカに関する有益情報をツイートしています。よかったらTwitterフォローしてください^^

人気記事一覧

【初心者オススメ】ポケモンカード(ポケカ)で安くて強い水デッキ!
【ポケカ】愛知CLで大活躍!環境上位を占めた超ミュウミュウって?
【三神×ザシアンV】 確実に後攻1ターン目オルタージェネシスを打つ方法
【驚異の火力!】新環境対応!レックウザ×ゴリランダー≪デッキレシピ≫
【ポケカ】愛知CLで奮闘!モクナシゴリランダーデッキご紹介

新着記事一覧

【ポケカ】超バレットデッキの次世代アタッカーはアーボックだ!
【ポケカ】高耐久で粘り切る!エネ破壊ザマゼンタVデッキ
【ポケカ大会】第一回かうひい杯
【ポケカ】安くて強い草デッキ!ビークイン×ターフスタジアム
ザシアンVの代わり?!安くて強いネクロズマGXを考察してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました